Return to site

少し前まであった雅なお仕事

アラブ世界での薫り事情

「薫りの空間」を販売するお仕事

少し前まで、中近東では、自分の秘密の調合にてオリジナル香料を作り、

それを携帯用香炉で焚いて街を流して歩き、依頼があったお宅に行って香炉を振り回して

部屋に一時的に薫りをつける、という何とも雅なお仕事があったそうです。

今は都市部にはあまりおられないと聞いておりますが、田舎の方に行けばおられるのでしょうか。

風情があるので、海外の観光客のお方が来る街限定で復活させれば、喜ばれそうな気がします。

ホテル専属の香料師様に、訪問した海外の観光客様のお部屋に香りをつけて楽しんで頂く、というのもよい趣向なのではないかと存じます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly