Return to site

香りに関する昔ばなし

大昔にあった垣根を超えた学び舎

サレルノ医学校

紀元1000年になる前の昔、ギリシャ人、ラテン人、ユダヤ人、アラブ人の4人の創設者が作った学校がありました。ナポリの南にあったサレルノ医学校です。ここでは、当時のキリスト教社会で滅びていたギリシャ、ローマの知識、ユダヤ、アラブの知識が合わせて教えられておりました。ここで、アルコールの蒸留、植物からの精油抽出も行われていて、消毒、治療に使用されていたと推測されております。それぞれお互いにとっての異教徒である4つの知性が合わさる事で、ヨーロッパ医学の基礎の一つが作られたといっても過言ではないでしょう。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly