Return to site

私が愛する「危険な」香り

「香り売り」になってから変わった感覚

杏仁霜では物足りなくなりました。

「香り売り」を初めてから、嗅覚がだんだんに敏感になり、杏仁霜を使った杏仁豆腐が物足りなくなってしまいました。どうしても他の香料を使っているのが分かってしまうのです。やはり、杏仁豆腐は甜杏仁と苦杏仁が入ったものに限ります。とはいえ、これらの杏仁の「芳香」の正体はアミグダリン、要するに青酸化合物です。大量に飲めばただでは済みません。それでも、私は杏仁の芳香に惹かれます。年に1回は本格的な杏仁豆腐を食べたくなりますが、結構高級なホテルでもそういうものは出てこなかったりします。中毒対策なのかもしれませんが、困ったものです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly