Return to site

ペルシャでよいローズウォーターが

日本人監修で作られております。

シーラーズやカーシャーンにて

イラン、彼らの自称する処ではペルシャのバラの産地、シーラーズやカーシャンにて、日本人監修の良質なローズウォーターが作られるようになりました。今までは、地元のお人のおおらかな管理で作られていた為、今一つ日本や世界で納得のいく品質にならなかったのが実情のようでしたが、これで世界品質として輸出できるようになりました。また、現地直送で日本に来るので、価格も抑えめになっております。興味のあるお人は「ヴァレデローズ」で検索をかけてみてください。

余談ですが、ペルシャ帝国があったころは、自分たちを「パールサ」人と呼んでいたようです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly