Return to site

香りの研究が進んでいます。

認知症アロマ以外の研究も

副作用が少ない療法として注目されています。

鳥取大学の研究で有名な「認知症アロマ」の組み合わせは、かなり前から発見されておりましたが

一般の人々に知られるようになったのは最近の事でした。香りは記憶と密接に関係し、脳の血流を増やすことも確認されています。色々な治療に積極的に病院で使われる日は近いのかもしれません。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly