Return to site

「香り売り」になって気づくようになった事

香りの微妙な違い

「草の匂い」といっても、それぞれ違うものです。

「香り売り」の仕事を始めて2年ほどになります。そして、上質な香りを取引先様から頂いてそばに置いているうちに、だんだんと香りに敏感になって参りました。同じ「草の匂い」と言っても、クローバーの群生地とイネ科植物の群生地では全く香りが違います。また、プロのパヒューマー様になると、木の花の1本1本の香りまで違いが判るそうです。低温殺菌牛乳と高温殺菌牛乳がなと鳴く違うとは思っておりましたが、殺菌した時にできるカルシウムの化合物の香りまでわかるようになったのはちょっと余計かと思っておりますが。

これからも、「ロドピス」を宜しくお願い致します。
「ロドピス」のサイトは、

「美しい香り 長時間 持続」
「低アレルギー フレグランス仙台」
「ロドピス 仙台」
「グーグルプラス ロドピス仙台」
「Rhodopis fragrance」
「低アレルギーアロマロドピス仙台」
「低濃度アロマロドピス仙台」
「ロドピス コンセプトページ」
で検索出来ます。

薫りのお試しは、こちらからどうぞ。
http://rhodopis.shop18.makeshop.jp/shopdetail/000000000020/s
3種類まで無料にて薫りのサンプルを送付させて頂きます。

サンプル送付後も、ダイレクトメール、セールス電話に類は一切差し上げません。



商品をお買い上げ下さったお方には、御礼の手紙を差し上げております。


宜しければ、こちらのホームページ

http://rhodopis.shop18.makeshop.jp/

minnneのページ

https://minne.com/@elim0214

コンセプトページにて、ブログも書き始めました。

http://rhodopis.strikingly.com/blog/31db1fbfa2f


お読みになってみてください。

グーグルマイビジネスも更新中です。

グーグルで「ロドピス」と検索してみてください。

当方のポリシーの一つは、お客様の個人情報を大切にする、という事です。
FacebookやTwitterやLINEは使用しておりませんので、ご了承ください。

もう少しセキュリティ度が上がったら検討しようと思います。

実は、コンセプトページの一番下に、近代香水発祥の地であることに敬意を払い、フランス語で「ある文章」を書いております。
この文章の「意味」が分かるお方は、

コンセプトページの連絡先にお知らせください。

正解なさったお方には、もれなく5000円分を割り引いて商品を販売させて頂きます。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly