Return to site

「香り売り」が知る

「マクベス」のセリフの意味

「マクベス」の魔女のセリフ

「マクベス」の中の魔女のセリフに、「綺麗は汚い、汚いは綺麗」というのがありますが、香り売りをしている者は、このセリフの意味の一端を知る事になります。

ユリやバラの佳い香りでも、濃度をとことん上げるとストレスのかかる匂いになり、

逆に悪臭であるスカトールやインドールの薫りは、薄めるとよい香りと感じるようになるからです。

微量のスカトールやインドールを佳い香りと感じるのは、人間の動物してのの本能のようです。これがどんな濃度でも悪臭と感じるようなら、人と人との濃厚な接触などできなくなってしまうでしょう。スカトールやインドールも、「人間の本質の香り」の一つのようです。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly