Return to site

天然香料ゆえの問題

いつでもどこでもずっと薫る訳ではありません。

「合成香料」をほとんど使っていない為

ロドピス」のフレグランスパルファムは、「合成香料」を必要最小限しか使っておりません。

それ故、天然香料と同じような性質を示します。

「合成香料」の特徴は、「いつでも、どこでも、ずっと香る」事です。

湿度湿度の条件がどうであろうと、どんな状態でも、鼻が慣れる事なく、作ってから10年たっても

香っているというのが、「合成香料」全般の性質です。

天然香料というのはこの真逆の性質を持っております。温度、湿度で薫りの分散が影響されて漂いにくい事があったり、長い時間身に付けていると鼻が慣れてしまって感じなくなったり、作ってから2年たつと、薫りが変わったりします。特に、湿度の高い夏は、薫りが発散しにくくなる場合がある為、その点を諒承の上で、楽しんで頂けますと有難く存じます。

これからも、新しいカテゴリーのフレグランス「ロドピス」を宜しくお願い致します。

 

 

ロドピス」のフレグランスパルファムは、「合成香料」を必要最小限しか使っておりません。

それ故、天然香料と同じような性質を示します。

「合成香料」の特徴は、「いつでも、どこでも、ずっと香る」事です。

湿度湿度の条件がどうであろうと、どんな状態でも、鼻が慣れる事なく、作ってから10年たっても

香っているというのが、「合成香料」全般の性質です。

天然香料というのはこの真逆の性質を持っております。温度、湿度で薫りの分散が影響されて漂いにくい事があったり、長い時間身に付けていると鼻が慣れてしまって感じなくなったり、作ってから2年たつと、薫りが変わったりします。特に、湿度の高い夏は、薫りが発散しにくくなる場合がある為、その点を諒承の上で、楽しんで頂けますと有難く存じます。

これからも、新しいカテゴリーのフレグランス「ロドピス」を宜しくお願い致します。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly